房州びわ

代々びわ農家である
加藤さんという方がつくっている
おいしいびわです。
でも、このびわを作るのは命がけ・・・

ミレーさんの扱っているものです。
生産者さんは
7、8メートルにもなる木の上で
摘果という作業をしなくてはなりません。
複数なったびわの中から
一番よいものを残し、残りを摘み取る作業です。
これにより、一番よいびわに
栄養がたっぷりいくので
おいしくなるのですね。
でも8メートルって・・・
考えただけで怖いですね。。
まるで忍者のようです。

200本もの高い木を
一人で摘果しているそうです。
そんな思いがつまった果物は
なかなかないかもしれませんね。
スーパーのと比べれば分かりますが、
スーパーのは甘みも酸味も少ないです。
房州は、大粒で、甘くておいしいですよ。

ミレーさんのサイトです↓
無農薬野菜のミレー