くきにんにく  〜茎大蒜〜

くきにんにくは、豚肉と相性のよい野菜。
デトックスできる。

●くきにんにくの旬
1年中。
●くきにんにくの注目栄養素
アリシン(硫化アリル)、ビタミンA、ビタミンC、食物繊維
●くきにんにくの効用
疲労回復、美肌効果、ガン予防、便秘改善
●くきにんにくのよいところ
・にんにくと同様にアリシン(硫化アリル)を含みます。
 ビタミンB1(疲労回復)の吸収を高めてくれるので、
 疲労回復効果があります。
・お肌を丈夫にするビタミンA、毒素を排出し肌荒れを防ぐ
 食物繊維を含むので、美肌に効果的です。
・にんにくよりも、ニオイが気になりません。 
●くきにんにくの悪いところ
・とくにありません。
 1年中、おいしく食べられます。
●新鮮なくきにんにくを選ぼう
・ピンとハリのあるくきにんにくを選びましょう。
●くきにんにくを食べよう
・硫化アリルがビタミンB1の吸収を促進してくれるので、
 ビタミンB1の多い食品とともに摂りましょう。
 豚肉、豚レバー、納豆などがよいです。
 豚肉といっしょに炒めたり、納豆の薬味として食べられます。



posted by A | 一年中