はくさい 〜白菜〜

はくさいは、煮物に漬物にお役立ちの大きな野菜。



●はくさいの旬
1月〜2月
●はくさいの注目栄養素
ビタミンC、食物繊維、カルシウム、カリウム
●はくさいの効用
美肌効果、ストレス改善、高血圧改善、便秘改善
●はくさいのよいところ
・強い味ではないので、いろいろな料理に使えます。
 おかずのボリュームを増すのにお役立ちです。
・外側の葉と芯の葉には、ビタミンCがとくに多く含まれます。
 捨てずに食べましょう。
 ビタミンCには、シミやソバカスの予防効果、
 ストレスをやわらげる効果があります。
・はくさいに多く含まれるカリウムは、余分なナトリウムや水分を
 排泄して、体のむくみをとってくれる効果があります。
・食物繊維を多く含み、また、多くの量を食べられる野菜なので
 便秘に効果的です。
●はくさいの悪いところ
・カリウムを多く含むので、体を冷やします。
 冷え性の方は、よくゆでて、カリウムを減らしてから食べましょう。
 冬の野菜なので、体を冷やさないように気をつけましょう。
 ゆでればかさも減るので、たくさん食べられます。
●新鮮なはくさいを選ぼう
・外皮の葉の色が濃いはくさいを選びましょう。
・見かけよりも重いはくさいを選びましょう。
●はくさいを食べよう
・生のままでサラダにもできますが、含まれるカリウムが体を冷やすので、
 旬の冬に食べるときはとくに、ゆでたり煮込んだりした食べることを
 オススメします。


posted by A |