こまつな 〜小松菜〜

小松菜は、ゆでていただくのがおいしい。
ソテーやお味噌汁にもおいしいです。



●こまつなの旬
12月〜3月
●こまつなの注目栄養素
ビタミンA、ビタミンC、ビタミンE、
鉄、カルシウム、食物繊維
●こまつなの効用
美肌効果、免疫増強、ガン予防、貧血予防、骨粗鬆症予防、便秘改善
●こまつなのよいところ
・こまつなは、ほうれんそうのそっくりさんですが、
 カルシウムを、ほうれんそうの約5倍も含みます。
 また、鉄やビタミンCの含有量もこまつなの方が上です。
・ほうれんそうと違い、アク(シュウ酸)が少ないので、
 熱湯でゆでてから調理しなければいけないということもなく、またシュウ酸の害について
 心配することもありません。
。こまつなは、ビタミンA、ビタミンC、ビタミンEを含みます。
 ビタミンA,C、Eは、ビタミンACE(エース)と呼ばれ、同時にとる
 ことで、互いの働きを高めあってくれます。
・ビタミンAはお肌や粘膜を丈夫にする働きがあるので、
 美肌・免疫増強に効果的。ガン予防の効果もあります。
●こまつなの悪いところ
・こまつなは鉄を豊富に含みますが、植物に含まれる鉄は非ヘム鉄と呼ばれ、
 吸収率がよくありません。
 ビタミンCやたんぱく質とともに摂ると鉄の吸収に改善がみられるようです。
●新鮮なこまつなを選ぼう
・根元がしっかりした形で、茎が太すぎないこまつなを選びましょう。
・大きなこまつなはおいしいです。
●こまつなを食べよう
・アクが少ないので、下ゆでの必要はありません。
 βカロテンの吸収がUPするので、油との相性がよいです。
 炒め物などにして食べましょう。


posted by A |