なす  〜茄子〜

なすはどのように調理してもおいしいです。
夏野菜カレーなんかもいいかも?



●なすの旬
7月〜9月
●なすの注目栄養素
ナスニン、カリウム、食物繊維
●なすの効用
便秘改善、高血圧改善、視力改善、ガン予防
●なすのよいところ
・なすの紺色は、ナスニンという成分です。
 アントシアン系の色素で、視力の改善が期待できます。
・なすに含まれるポリフェノールには抗酸化作用があり、ガン予防
 になります。
・以外に多くの食物繊維を含みます。
 ストレス性以外の便秘なら、便秘の改善に役に立つでしょう。
●なすの悪いところ
・トマトなどの野菜は冷凍しても大丈夫ですが、なすは冷凍できません。
 5℃以下になると、栄養が壊れてしまいます。
●新鮮ななすを選ぼう
・つやつやしたなすを選びましょう。
 シワがよったものや変色しているものは避けましょう。
・ヘタのトゲがするどいなすは新鮮です。
●なすを食べよう
・なすを切ったまま置いておくと変色します。
 切り口のポリフェノールが酸化するからです。
 変色しないように、水につけていきましょう。
・なすは油をよく吸います。体に悪い油よりも、できれば体に良い
 ごま油やオリーブ油で調理しましょう。
・揚げ物、炒め物、浅漬け、みんなおいしいです。


posted by A |