とうがん  〜冬瓜〜

冬の瓜と書くけれど、夏野菜。
夏はとうがんでむくみとり。

●とうがんの旬
7月〜9月  冬まで冷暗保存できます。
●とうがんの注目栄養素
ビタミンC、カリウム
●とうがんの効用
ストレス改善、むくみ解消、高血圧予防
●とうがんのよいところ
・ストレスの緩和に効果的なビタミンCを含みます。
 現代社会に最も必要な栄養素かもしれませんね・・
・とうがんに多く含まれるカリウムは、余分な水分やナトリウムを
 排泄してくれるので、むくみ防止に役立ちます。
 利尿作用があります。
●とうがんの悪いところ
・とうがんに多く含まれるカリウムが余分なナトリウムを排泄すると
 いうことは、体を冷やすということです。
 冷え性の方が食べすぎるとキケンです。
●新鮮なとうがんを選ぼう
・見かけよりも重いとうがんを選びましょう。
・表面に白い粉がふいているとうがんを選びましょう。
●とうがんを食べよう
・カリウムは加熱すると破壊されるので、よく煮込めば、冷え性の
 方でも普通に食べられます。
・味があまりしないので、別な食材とうまく組み合わせてみましょう。
・皮は、厚めにむくとよいです。


posted by A |