せり 〜芹〜

山菜の香りは素敵。



●せりの旬
3月〜4月
●せりの注目栄養素
カンフェン、ピネン、ビタミンA、鉄、カリウム
●せりの効用
貧血改善、高血圧予防、美肌効果、免疫増強
●せりのよいところ
・カンフェン、ピネンなどの香気成分が血行をよくします。
 香りで精神安定効果も期待できます。
・せりはビタミンを含みますが、ビタミンAはお肌や粘膜を丈夫に
 する効果があるので美肌、感染症予防に効果的です。
・カリウムは体内の余分な水分やナトリウムを排泄し、体のむくみを
 とってくれます。
●せりの悪いところ
・アクが強いので、食べるときは、下ゆでが必要になります。
 熱湯でさっとゆでてから水にさらすと、アクが抜けます。
●新鮮なせりを選ぼう
・ハリがあり、香りのよいせりを選びましょう。
●せりを食べよう
・下ゆでしてから調理します。
 和え物、おひたし、てんぷらなど。
 せりのような春野菜のてんぷらは、香りもよくて
 とってもおいしいです。


posted by A |